がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が提供。全国相談可オンライン対応緩和ケア外来クリニックで東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。再診以降は全国どこにお住まいでもスマートフォン等を用いたビデオ通話で診察・処方を受けることもできます(処方を伴わない相談は初回から遠隔対応も可能)。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

緩和ケア 病院 東京

東京23区・神奈川で在宅緩和ケアクリニックの傘を構築しました

早期緩和ケアクリニック外来の緩和医療専門医(緩和ケア医)大津秀一が提携する在宅緩和ケア範囲・グレースホームケアクリニック

早期緩和ケアと緩和ケアは違う側面もある

早期緩和ケアと従前提供されてきた緩和ケアは、違う側面もあります。

それは早期緩和ケアはあくまで予防や(可能ならば)生存率の向上という側面に主眼をおいて、症状がなくても定期的に緩和ケアを受診し続けることで、上記のメリットを得られることを目指すのに対し、日本で従前提供されてきた緩和ケアは実質的には予防の側面よりもすでに存在している問題を適宜受診して解決・改善することで、生活の質を維持することを目指していたように見受けられます(ただWHOの定義では以前から緩和ケアは「苦しみを予防する」と表現されています)。

一般に、進行がんと診断された早い段階までが早期緩和ケアで、進行がある程度以上あって症状が出ている場合は早期とは必ずしも言えない緩和ケアと言えましょう。

自院は早期緩和ケアを提供することを目的としたクリニックです。

旧来だったら断られることもある、早期からの定期受診や、ひとえに身体の症状だけに特化せず、あらゆる問題に総合的に対応支援することを定期受診で提供すべく、つまり早期緩和ケア(定期受診)を行うべく設立されました。

けれども当然のごとく、ホスピス病棟や在宅緩和ケアの現場で修練を積んだ私は、終末期医療・終末期ケアも含まれる緩和ケアをもその専門としています。

緩和ケアから派生した早期緩和ケアも、同根のものですし、境なきものであるはずです。

改めて、そのイメージを図示してみます。

早期緩和ケアクリニック外来の緩和医療専門医(緩和ケア医)大津秀一が解説する早期緩和ケアと緩和ケアの違い

 

当院で最後まで診てほしい

当院には早期緩和ケアを求めて来られる方もいれば、一般的な緩和ケアを求めて来られる方もいます。

もしかすると当院にかかることを躊躇される方の中に、最後まで診療してもらえるか不安、という方もいらっしゃるのではないかと思います。

確かに当院は、外来を中心とした新しい形態なので、在宅緩和ケアではなく、その点でご心配される方もおられるのではないかと存じます。

今回当院は、グレースホームケアクリニック(院長・古田晃先生)という優れたパートナーを得て、下記のような広範囲に(私が非常勤で加わって在宅緩和ケアを提供します

早期緩和ケアクリニック外来の緩和医療専門医(緩和ケア医)大津秀一が提携する在宅緩和ケア範囲・グレースホームケアクリニック

ご覧頂ければわかりますが、訪問可能範囲は非常に広いです。

当院の周辺地域もカバーしています。

この同クリニックの特性により、東京23区の中央から西側、東京の一部市部、神奈川の一部地域を早期緩和ケアから一般緩和ケア、そして終末期の緩和ケアまでカバーすることができました

 

【重要】他の優れた在宅緩和ケア機関とも連携します Q&A

そうは言っても、勘が鋭い皆さんは、いくつかの疑問があるのではないかと思います。

それにお答えします。

Q 東京23区の東の区がカバーされていませんが?

ご安心ください。当該地域には私が一緒に働いたことがある先生が勤務する在宅医療機関や、他にも在宅緩和ケアが有名なクリニックがいくつかあります。居住地に応じて、最適な医療機関につないでいきたいと思っています。

Q 東京の西側の市部や、神奈川でもカバーされていない地域がありますが?

大丈夫です。当該地域にも在宅緩和ケアで知られる医療機関が複数あります。居住地に応じて、最適な医療機関につないでいきたいと思っています。

Q 広範に訪問診療してくれるのは良いのですが、他の在宅緩和ケアの医療機関と競合されませんか?

その心配はありません。ここは重要な点なので、詳しく説明します。

それぞれの地域には、訪問診療範囲はそれほど広くなくとも、その分手厚い緩和ケアを提供している在宅緩和ケア機関がそれぞれに存在しています

私が目指しているのは、患者さんのニーズに合った医療です。

したがって、私が非常勤で訪問診療するよりも、ケースによっては非常に密で手厚い近隣ならではのメリットを最大限に活かした在宅緩和ケアを提供している先生を紹介するほうが、患者さんやご家族にとって優れていることも多々あることを存じています。

本当に、良い在宅緩和ケアの先生、たくさんいらっしゃいます。

すべては患者さんやご家族とご相談の上、決めて参ります

それがゆえに、在宅緩和ケア医の先生方を押しのけて、私がどこでも訪問診療をします、というのではなく、紹介できる優れた在宅緩和ケア機関の総合カバー範囲で、患者さんやご家族にとっての傘を提供できればと思っています。

そのため、「患者さんを独り占めするのではないか」というようなご心配は該当しません。在宅ケアをされている諸先生のご指導とご助力を仰ぎながら、早期から末期までのシームレスな緩和ケアが広範囲で成立できればと思います

当該地域、あるいは当該地域外(もちろん他県も。特に埼玉県)で、在宅緩和ケアに熱心に取り組まれている医療機関がありましたら、ぜひご情報を提供頂ければと存じます(どなたからでも、自薦でも可能です)

 

まとめ

実はまだまだ皆さんにお伝えできることがありますが、上述のように早期緩和ケアクリニックは最初のバージョンアップをしました。

受診をご検討されている患者さんやご家族によっては、「でも早期緩和ケアクリニックでは最後まで診てもらえないんじゃなあ……」というご心配やご不安があったかもしれません。それが解消されます。

特に自院所在地周辺が訪問診療範囲に入っておりますことは、患者さんやご家族にとってはご安心かもしれません。

なおグレースホームケアクリニックは「訪問歯科」や「訪問リハビリ」が得意なクリニックで、その点でも緩和ケアのニーズに合致しており、素晴らしいことだと感じております。

グレースホームケアクリニック(院長・古田晃先生)及び当院を引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

余談ながら当院が完全独立型の緩和ケアクリニックであることは変わりがないため、自身が考える早期緩和ケア・緩和ケアを妥協なく皆さんに提供していこうと存じます

RESERVA予約システムから予約する

早期からの緩和ケア外来の早期緩和ケア大津秀一クリニック診療予約

 

★緩和ケアの情報をわかりやすくお伝えするサイト

「緩和ケア相談所」

早期緩和ケア相談所

 

Facebookページ

早期緩和ケア外来・相談のFacebookページ」

早期緩和ケア外来・相談facebook

よかったら、いいね、フォロー等よろしくお願い申し上げます。

 

メルマガ「苦しみが軽くなるメールマガジン」登録はこちらからです。

ご登録をお待ちしております。

メルマガに登録する

早期緩和ケア大津秀一クリニック(東京都文京区目白台の外来)メールマガジン

 

『緩和ケアちゃんねる』(YouTube。動画)です。

ぜひチャンネル登録・ブックマークよろしくお願い申し上げます。

緩和ケアちゃんねる 早期緩和ケアクリニック(東京都文京区目白台)外来主宰の緩和ケア医(緩和医療医)大津秀一運営

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る