がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が全国提供。遠隔相談可オンライン対応緩和ケア外来クリニックで東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。スマートフォン等を用いたビデオ通話で相談することもできます。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

緩和ケアクリニック院長より

早期緩和ケア外来クリニック開院1年を迎えました 皆様、ありがとうございます

緩和ケアは末期からじゃない2

2019年8月1日

いつも大変お世話になっております、大津秀一です。

本日で早期緩和ケア大津秀一クリニックは開院1年を迎えましたことを、皆様にご報告いたします。

世の中には緩和ケアを受けられていない方がたくさんいらっしゃることから、何とか少しでもそのような方々に緩和ケアを届けたいとの思いから、大学病院緩和ケアセンター長という清水の舞台から盛大に飛び降りて、1年前に開院しました。

まだまだ力不足で、その存在を広く知って頂くには至っておりませんが、当院に通ってくださり、また応援してくださっている方々のおかげさまで、何とかこの節目を迎えることができました。

本当にありがとうございます。

 

引き続き「一隅を照らすこと」が全体に明かりをもたらしてゆくと信じ、緩和ケア普及、特に早期からの緩和ケアの普及に臨床家として励んでいく所存です。

当院は緩和ケア診療で予約料を頂くというこれまでにない形式を採用しました。それは利益の追求が目的ではなく、実際それを度外視しており、緩和ケアの専門医である院長が時間をかけてお一人お一人に良質の緩和ケアを提供したいという理想を追求するためです。皆さんの応援が存続の力です。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

追伸 当院は幅広いかかり方に対応しています。

例えば、3ヵ月に1回かかるならば、予約料も3600円/月と一般保険診療並みに抑えられます。

早期からの緩和ケアは「症状がなくても」「定期的にかかり」「諸問題を先取りあるいは予防」することを目的としております。

月3600円でがん及び内科のかかりつけ医を雇用するという考えもあるでしょう。もちろん月1程度の受診が最適でお勧めしていますが、ご希望によってケースバイケースで対応しております。

様々な点で新たな試みである当院ですが、引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

追伸2 8月1日11時メルマガを発行します。

まだご登録されていらっしゃらない方はぜひご登録ください。

★下記で登録をお待ちしております。メルマガでしか読めない情報を含みます。

↓↓↓↓↓↓

メルマガ登録はこちらから


Pocket
LINEで送る

つらさから解放され、病気に負けずにうまく付き合うための情報はこちらで入手できます

真剣に長生きするつもりならば最初に読んでください。後から読むと効果が薄いです(この本も早期からがベストです)。

↓↓↓↓↓↓↓



 

★緩和ケアの情報をわかりやすくお伝えするサイト

「早期緩和ケア相談所」

早期緩和ケア相談所

 

Facebookページ

早期緩和ケア外来・相談のFacebookページ」

早期緩和ケア外来・相談facebook

よかったら、いいね、フォロー等よろしくお願い申し上げます。

 

メルマガ「苦しみが軽くなるメールマガジン」登録はこちらからです。

早期緩和ケア大津秀一クリニック(東京都文京区目白台の外来)メールマガジン

 

『緩和ケアちゃんねる』(YouTube。動画)

チャンネル登録はこちらから

緩和ケアちゃんねる 早期緩和ケアクリニック(東京都文京区目白台)外来主宰の緩和ケア医(緩和医療医)大津秀一運営

 

早期からの緩和ケア医ツイッターです。

フォローお願い申し上げます。

大津秀一ツイッターの画像です

 

 

相談・診察を

RESERVA予約システムから予約する

早期からの緩和ケア外来の早期緩和ケア大津秀一クリニック診療予約

 

 

 

非オープン情報含む無料メルマガ登録はこちら