がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が提供。全国相談可オンライン対応緩和ケア外来クリニックで東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。再診以降は全国どこにお住まいでもスマートフォン等を用いたビデオ通話で診察・処方を受けることもできます(処方を伴わない相談は初回から遠隔対応も可能)。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

早期からの緩和ケア外来

がん闘病ブログとSNSの読み方・使い方

早期緩和ケアクリニック外来の緩和医療専門医(緩和ケア医)大津秀一が解説するがん闘病ブログとSNSと早期緩和ケア外来

当院が日本初のシステム

せっかく早期からの緩和ケアに特化した外来クリニックを運営しているのです。

他で提供できないことをできればと思いますね。

このようなこともやっているよ、と知って頂ければと思い、書きます。

これまでも新しい取り組みを行って参りました。

5つの日本初・早期緩和ケアクリニック

今日は上記の5つに入らない別の日本初? です。

 

実はブログ歴10年になりました

アメブロに開設しているブログのことをご存知の方は多いと思います。

先日、2009年1月末から開始したブログが、10年を迎えました。

【お知らせ】ブログ開始10周年です ありがとうございました

困っている方のささやかな一助になれば、と始めたブログですが、結果的にブログに助けられることになった由は上の記事で書きました。

ここ最近、書くことが患者さんにとって良い影響があることを示した研究が出てきています。

参考;緩和ケアは心の問題にも対処してくれるの?

有名人の方も闘病ブログを書かれていますが、きっとそこから力を得ているのだと思います。

そして実際、上記のように良い結果を得られている可能性があるのです。

 

闘病ブログを読まない時期もありました

私事ですが、あまり闘病ブログを読まない時期もありました。

理由は、きっと察しが良い方はご理解くださると思いますので、多くは述べません。

ただ、今は積極的に読んでいます。

それは治療に活かそうと思っているからです。

ではどう活かせるのでしょうか

 

早期緩和ケア外来とがん闘病ブログとSNSの関係は?

外来に通っておられる方等のブログを私も拝読させて頂いています。

もちろんあまり読んでもらいたくないという方もいらっしゃるでしょうから、その場合はおっしゃってください。

ただ継続的に拝読していると、問題点がよく把握できます。

アセスメントを行いやすく、治療に結びつきやすいですね。

症状がつらい時期は読んでいてもつらいですが、何とかしたいと感じますし、対策を練れます。

1ヶ月以上情報がなくて受診時に全情報を入手するよりも、情報が多い状況から開始できるので医療的にはそちらのほうが優れているだと考えます。

私が把握できていない場合もあるので、読んでもらいたいブログ等はぜひ申告して頂ければと思います。

一方で、ブログ経由で受診くださる方が多いので、お互いのブログを知っていることもあり、それだから成立する、10年継続しているブログがある医師ならではの加療だと考えています。

 

まとめ

ブログは患者さん自身が書いてくださっている「カルテ」とも考えられます。

医療用語でいうS記録(主観的情報。大切です)がふんだんに含まれており、感情や捉え方等の内容も豊富です。

自分が長年ブログをやっているからこその、ブログを活用した早期からの緩和ケアです。

これからもブログから重要な情報を集めて、受け手の皆さんに良い治療を提供していきたいと考えております。

ブログを積極的に読みにいき治療につなげる、ならではのケアをこれからも行ってまいります。

 

動画です。

↓↓↓↓↓↓↓

 

早期からの緩和ケア外来の早期緩和ケア大津秀一クリニック診療予約

 

★緩和ケアの情報をわかりやすくお伝えするサイト

「緩和ケア相談所」

早期緩和ケア相談所

 

Facebookページ

早期緩和ケア外来・相談のFacebookページ」

早期緩和ケア外来・相談facebook

よかったら、いいね、フォロー等よろしくお願い申し上げます。

 

メルマガ「苦しみが軽くなるメールマガジン」登録はこちらからです。ご登録をお待ちしております。

メルマガに登録する

早期緩和ケア大津秀一クリニック(東京都文京区目白台の外来)メールマガジン

 

『緩和ケアちゃんねる』(YouTube。動画)です。

↓↓↓↓↓↓↓

チャンネル登録はこちらから

緩和ケアちゃんねる 早期緩和ケアクリニック(東京都文京区目白台)外来主宰の緩和ケア医(緩和医療医)大津秀一運営

 

 

相談・診察を

RESERVA予約システムから予約する

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る