がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が全国提供。遠隔相談可オンライン対応緩和ケア外来クリニックで東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。再診以降は全国どこにお住まいでもスマートフォン等を用いたビデオ通話で診察・処方を受けることもできます(処方を伴わない相談は初回から遠隔対応も可能)。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

早期からの緩和ケア外来

早期緩和ケアを知る七夜 第5夜 がん治療予防科・がん治療問題先取り科

押川勝太郎先生による早期緩和ケアの内容説明

早期緩和ケアでどんなメリットがあるのか徹底解説

早期緩和ケアのメリット、これまでの4夜でおわかり頂けましたでしょうか?

それに含まれる意味や受けられる内容は非常に豊富なのです。

早期緩和ケアを知る七夜 第1夜 がん・全病哲学外来

早期緩和ケアを知る七夜 第2夜 精神苦痛緩和ケア

早期緩和ケアを知る七夜 第3夜 セカンドオピニオン・サードオピニオン外来

早期緩和ケアを知る七夜 第4夜 治療の意味・探索支援科

「アクティブ緩和ケア」の提唱者で、時代に先駆けた活動を行っておられるがん治療医がん治療の虚実』の押川勝太郎先生が早期緩和ケアの内容をわかりやすく表現されています。

押川勝太郎先生による早期緩和ケアの内容説明

第五夜の今日は、「がん治療予防科・がん治療問題先取り科」です。

 

 

情報は力であり、”先取”防衛の盾

世の中には情報があふれています。

生涯に半分の人がなるがんは、母数が多いだけに情報の量が多いです。

けれども、情報の選び方によっては命に関わります。

情報にも正しい吟味の仕方があります。

吟味の仕方がわからなければ、わりとふんだんにある、相反する意見に触れた際にどう正しさを判断したら良いのかがわかりません。

そのため、しっかりとした情報の吟味の力がある医師に相談する必要があります。

また治療のロードマップを知っておくことが重要です。

例えば、ある日突然「もう治療はありません」と言われ、がん難民になった……という話はしばしば聞くものです。

これは治療の全貌が見えていない(聞いていない)から起こる問題です。

もっとも、患者さんやご家族が、治療の全貌を見通す、といっても難しいと思います。

そのような情報を医師からしっかりと得られていればよいのですが、しばしば今の治療で精一杯でなかなかそこまで手が及んでいません(やむを得ない側面もあるでしょう)。

だからこそ、専門家のサポートを受ける意味があるのです。

今後起こりうる問題を把握している場合と、わけも分からず治療して、ある日突然治療終了を告げられるのではそこに雲泥の差が生じるでしょう。

正しい情報を得ることは、予防的に働きます。

そして問題を先取りして対応することにより、”先取”防衛になります。

その時期その時期で、起こる可能性が高い問題というものは確実にあります。

抗がん剤治療や放射線治療による副作用しかり、がんの進行期の症状しかり。

がんの進行期の症状も、がんの広がり方に応じてそれぞれです。

例えば、がんが背骨に転移している場合に注意することは何でしょうか?

もちろん痛みは問題となるでしょうが、もっと注意しなければいけない問題があります。

この問いに即答できるようならば問題ありませんが、なかなか難しいのが当たり前だと考えます。

先取りして対応するためには、事前に十分な情報が与えられている必要がありますし、そのためにはがんの症状緩和と治療の双方に通じている早期緩和ケア医師の関与を受けるのが望ましいのです。

 

最新動画です。

↓↓↓↓↓↓

 

 

早期からの緩和ケア外来の早期緩和ケア大津秀一クリニック診療予約

 

★緩和ケアの情報をわかりやすくお伝えするサイト

「緩和ケア相談所」

早期緩和ケア相談所

 

Facebookページ

早期緩和ケア外来・相談のFacebookページ」

早期緩和ケア外来・相談facebook

よかったら、いいね、フォロー等よろしくお願い申し上げます。

 

メルマガ「苦しみが軽くなるメールマガジン」登録はこちらからです。ご登録をお待ちしております。

メルマガに登録する

早期緩和ケア大津秀一クリニック(東京都文京区目白台の外来)メールマガジン

 

『緩和ケアちゃんねる』(YouTube。動画)です。

↓↓↓↓↓↓↓

チャンネル登録はこちらから

緩和ケアちゃんねる 早期緩和ケアクリニック(東京都文京区目白台)外来主宰の緩和ケア医(緩和医療医)大津秀一運営

 

 

相談・診察を

RESERVA予約システムから予約する

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る