がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が全国提供。遠隔相談可オンライン対応緩和ケア外来クリニックで東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。スマートフォン等を用いたビデオ通話で相談することもできます。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

緩和ケア クリニック

家族の同時受診は予約料0円

早期緩和ケアクリニック外来の緩和医療専門医(緩和ケア医)大津秀一が解説する家族の同時受診は予約料0円

緩和ケアの対象者は家族も含まれる

すでに言われているように、緩和ケアの対象者は家族も含まれます。

世界保健機関の有名な定義にも対象が患者と家族と明示されています。

はっきり言って、ご家族も緩和ケアを受けるべきです。

何度か紹介しておりますように、患者のケアが家族を元気にし、家族へのケアが患者を元気にするからです。

一緒にケアをする必要があります。

 

家族への早期緩和ケアも良いとされる

海外は何でも研究します。

早期緩和ケアが家族にも良い効果があるという研究は複数あります。

早期からの緩和ケア定期受診研究1 家族の満足度がupする

緩和ケア外来クリニック早期定期受診 家族の精神的苦痛が減りうつも改善

上記は患者中心のものですが、家族の直接受診でも効果は期待しえると推測されます。

下のように家族の受診での良い効果を示している論文もありますね。

Benefits of Early Versus Delayed Palliative Care to Informal Family Caregivers of Patients With Advanced Cancer: Outcomes From the ENABLE III Randomized Controlled Trial.

毎度のごとく(?)3ヶ月の違いで研究していますが、早い介入のほうが抑うつは少なかったのです。

 

家族の受診は予約料0円

もちろん無理な受診をお勧めはしません。

けれども予約料の範囲の時間で、ご家族とシェアして頂くことは可能です。

同席よし、分けてもよしです。

というわけで、ご家族分の予約料は0円になります。

もちろん投薬などを希望される際は、保険診療の所定の費用はかかりますが、予約料が2倍になるわけではありません。

ぜひご家族にも活用して頂きたいですね。

がんになっても、なっていなくても1分でも長生きする方法を本にしました。

↓↓↓↓↓↓↓

 

動画でも継続的な定期受診が重要なことを説明しました。ぜひご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓

 

早期からの緩和ケア外来の早期緩和ケア大津秀一クリニック診療予約

 

★緩和ケアの情報をわかりやすくお伝えするサイト

「緩和ケア相談所」

早期緩和ケア相談所

 

Facebookページ

早期緩和ケア外来・相談のFacebookページ」

早期緩和ケア外来・相談facebook

よかったら、いいね、フォロー等よろしくお願い申し上げます。

 

メルマガ「苦しみが軽くなるメールマガジン」登録はこちらからです。ご登録をお待ちしております。

メルマガに登録する

早期緩和ケア大津秀一クリニック(東京都文京区目白台の外来)メールマガジン

 

『緩和ケアちゃんねる』(YouTube。動画)です。

↓↓↓↓↓↓↓

チャンネル登録はこちらから

緩和ケアちゃんねる 早期緩和ケアクリニック(東京都文京区目白台)外来主宰の緩和ケア医(緩和医療医)大津秀一運営

 

 

相談・診察を

RESERVA予約システムから予約する

 

 

Pocket
LINEで送る