がんや重い病気によるつらい症状や痛み、不安を和らげる緩和ケアを、患者さんとご家族に専門家の医師が提供する緩和ケア外来クリニック。病気の進み具合を問わず受診できます。遠隔診療にも対応しており、診療所は東京の椿山荘の近くにありますが、再診以降は全国どこにお住まいでもスマートフォン等を用いたビデオ通話で診察・処方を受けることもできます(処方を伴わない相談は初回から遠隔対応も可能)。緩和ケアといえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

遺族外来

遺族外来

緩和ケアにはご遺族のケアも含まれます。

 

大切な方を亡くされたご遺族の心身の負担は大きいものです。

悲しみが長く強く続くようならば、対処したほうが良い可能性があります。

そのような場合は、基本的には遺族ケアの専門家が関与することが望ましいと考えます。

 

そこまで至らない、「あれで良かったのかと悩んでいる」「何か他にできることがあったのではないかと悔やまれる」等といった苦悩が、患者さんのご逝去後も続いておられる場合に、その疑問や苦悩の解消に当院を受診されるケースもございます。

ただし院長からみて、より専門的な加療・支援が必要だと考えるケースに関しましては、当該の機関等への受診を勧奨する場合もございますのでご容赦ください。

 

Pocket