がんや重い病気によるつらい症状や痛み、不安を和らげる緩和ケアを、患者さんとご家族に専門家の医師が提供する緩和ケア外来クリニック。病気の進み具合を問わず受診できます。遠隔診療にも対応しており、診療所は東京の椿山荘の近くにありますが、再診以降は全国どこにお住まいでもスマートフォン等を用いたビデオ通話で診察・処方を受けることもできます(処方を伴わない相談は初回から遠隔対応も可能)。緩和ケアといえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

緩和ケアセカンドオピニオン

★セカンドオピニオンも歓迎

 

症状緩和に関するセカンドオピニオンも大歓迎です。

ただ通常の予約料受診と同等の費用がかかりますので、よろしくお願い申し上げます。

また病気に対する治療に関しても、一定の助言を申し上げることが可能です。

抗がん剤治療(化学療法)も以前とはだいぶ考え方が異なって来ており、例えば抗がん剤治療で症状緩和が為されることもあります。

一方で、非常に身体的に弱った状態、病気が高度に進行した状態での抗がん剤治療は、むしろ化学療法による生命の危機につながります。

このあたりは非常にケースバイケースです。

身体が非常に弱った状況では、抗がん剤による苦しさのデメリットが上回ってしまうこともあります。

症状緩和の専門家として、その視座から、加療の適否やメリット・デメリットについてお伝えできるのではないかと思います。

 

 

Pocket