がんや重い病気によるつらい症状や痛み、不安を和らげる緩和ケアを、患者さんとご家族に専門家の医師が提供する緩和ケア外来クリニック。病気の進み具合を問わず受診できます。遠隔診療にも対応しており、診療所は東京の椿山荘の近くにありますが、再診以降は全国どこにお住まいでもスマートフォン等を用いたビデオ通話で診察・処方を受けることもできます(処方を伴わない相談は初回から遠隔対応も可能)。緩和ケアといえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

家族外来

家族外来

 

緩和ケアは患者さんだけではなくご家族のケアも大切な要素としております。

ご家族が重い病気―特にがん等―で悩まれている方はぜひご相談頂ければと存じます。

 

また認知症や老衰の終末期など、患者さんの意思を確認することが難しい場合に、どこまでの治療を受けさせてあげれば良いか等、終末期医療に関するお悩み等に関しても、もちろん専門的見地からご助言申し上げます。

 

患者さんを支えるご家族の心身の健康が、患者さんを支えることにつながります

ぜひお気兼ねなく御相談頂ければと存じます。

 

なお、患者さんご本人が一度も対面受診されない場合は、ご本人への処方はできませんので、その点はご容赦ください。一方で、ご家族自身が、眠れない、気持ちが落ち着かない等といった場合には、ご家族へ投薬も含めた診療を行うことも可能です。

それなので、話を聞いてもらうことだけをご希望(医療相談の形式になります)か、診療を含めてのご希望(診察扱いになり、処方可能ですが、診察料等が追加でかかります)かを事前にお教え頂ければと存じます。

 

 

Pocket