がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が全国提供。遠隔相談可オンライン対応緩和ケア外来クリニックで東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。再診以降は全国どこにお住まいでもスマートフォン等を用いたビデオ通話で診察・処方を受けることもできます(処方を伴わない相談は初回から遠隔対応も可能)。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

緩和ケアの技術

末期がんの苦痛緩和のための鎮静と鎮静開始後の余命は?

早期緩和ケアクリニック外来の緩和医療専門医(緩和ケア医)大津秀一が緩和ケアちゃんねるで解説する 終末期の苦痛緩和の鎮静

末期がんの苦痛緩和のための鎮静と鎮静開始後の余命について専門医が解説します。

ただ実はこの問題、世間で思われているよりもはるかに多い方が当事者になる可能性があるのです。

年間100万人以上が直面している可能性がある問題

年間少なくとも37万3000人と関係し、100万人以上が直面している可能性がある問題、皆さんご存知でしょうか?

37万3000人・・・多いですね。

37万3000人はがんの死亡総数です(平成29年)。

今、日本の1世帯の平均人数は2.47人です(平成28年)。

37万3千人×2.47で、実に約92万人となります。これは一緒の世帯だけでの数です。

同居されていないご家族もいるでしょう。

したがって、終末期がんの治療抵抗性の苦痛に対する「鎮静」もまた、年間100万人以上と関連しうる事柄とも言えるのではないでしょうか。

そうやって考えれば、実は緩和ケアと並んで、多くの方が直面しうる事柄にもかかわらず、当事者以外にはほとんど知られていない

それが苦痛緩和のための鎮静です。

 

苦痛緩和のための鎮静はもっと知られてほしい、ただし正確に

緩和ケアも一般的な知名度は高くないですが、苦痛緩和のための鎮静も同様です。

そのため、様々な不正確な言説が飛び交っています。

医師でも鎮静に精通している者の数は少ないことも関係しています。

それなので、これまでいくつかの記事で鎮静について述べてきました。

苦痛緩和のための鎮静を知ることでつらい最期を回避

がんの症状緩和の鎮静について

◎今は頓用的な使い方(間欠的鎮静)で開始する

◎モルヒネは使わない

◎命は縮めない

など、一般の方にはあまり知られていないことが複数あります。

終末期を迎えるのは自分であるというケースばかりではありません。

ご家族がそのような状態になってしまうこともあるでしょう。

一般に鎮静が検討される時期は、ご本人の意思表示が難しくなっていることも多いです。

その際に、代諾するのは「ご家族」です。

そうやって考えると、実に多くの方が直面しうる問題が、苦痛緩和のための鎮静なのです。

 

苦痛緩和のための鎮静を紹介する動画を作りました

YouTubeで緩和ケアちゃんねるを9月から開始しています。

骨転移痛について話した動画は、私の並の文字記事よりもずっとご覧になって頂いております。

動画はやはりすごいですね。

そこで今回、緩和ケアちゃんねるでは、まだまだ知名度が低く、誤解も多い鎮静について改めてお話ししました。

下が動画へのリンクです。

↓↓↓↓↓↓↓

#11 終末期の切り札 鎮静の真実

ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

なお一般に、鎮静が検討されるのは、余命がかなり短い時です。

個人差はありますが、余命が数日と推測されるところで鎮静の適応が生じます。

したがって、鎮静自体は命の長さに与える影響はほとんどありませんが、元々の余命自体はかなり短いということが想定されます。

鎮静が開始になる場合は相当厳しい状況と考えられ、本来はそれよりも前に会ったり話したりできれば良いということになります。

 

まとめ

鎮静は有益な技術です。

技術は正しく利用することで、恩恵をもたらしてくれます。

鎮静がさらに知られること、正しい知識を持っている人が増えること(特に医療者に)を願ってやみません。

RESERVA予約システムから予約する

早期からの緩和ケア外来の早期緩和ケア大津秀一クリニック診療予約

 

★緩和ケアの情報をわかりやすくお伝えするサイト

「緩和ケア相談所」

早期緩和ケア相談所

 

Facebookページ

早期緩和ケア外来・相談のFacebookページ」

早期緩和ケア外来・相談facebook

よかったら、いいね、フォロー等よろしくお願い申し上げます。

 

メルマガ「苦しみが軽くなるメールマガジン」登録はこちらからです。

ご登録をお待ちしております。

メルマガに登録する

早期緩和ケア大津秀一クリニック(東京都文京区目白台の外来)メールマガジン

 

『緩和ケアちゃんねる』(YouTube。動画)です。

ぜひチャンネル登録・ブックマークよろしくお願い申し上げます。

緩和ケアちゃんねる 早期緩和ケアクリニック(東京都文京区目白台)外来主宰の緩和ケア医(緩和医療医)大津秀一運営

 

 

 

Pocket
LINEで送る