がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が提供。全国相談可オンライン対応緩和ケア外来クリニックで東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。再診以降は全国どこにお住まいでもスマートフォン等を用いたビデオ通話で診察・処方を受けることもできます(処方を伴わない相談は初回から遠隔対応も可能)。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

がん治療中の性の悩み

★がん治療中の性の悩み

 

がん治療中にも、様々な性に関する悩みが生じることが知られています。

特に海外では、アメリカ等でその対策が進んでいます。

一方で日本では、患者さんはあまりそれを医療者に訴えることも多くなく、隠れた問題としてそれは存在しています。

手術を受けて、どの臓器を取り去ったか、あるいはどのような治療中か(例えば抗がん剤か放射線治療か)等によって、障害される性機能は様々です。

当院ではそのような患者さんの問題も、可能な限り対応したいと考えております。

まずは遠慮なくご相談ください。

 

 

Pocket
LINEで送る