がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が提供。全国相談可オンライン対応緩和ケア外来クリニックで東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。再診以降は全国どこにお住まいでもスマートフォン等を用いたビデオ通話で診察・処方を受けることもできます(処方を伴わない相談は初回から遠隔対応も可能)。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

どのような方が受診に向いているか

院長はがんの患者さん等の症状緩和が専門です。

またご高齢の患者さんの診療経験は多数あり(老年病の専門医資格あり)、在宅及び高齢者療養施設での緩和ケア・終末期ケアにも精通しており、あらゆる病気の緩和ケア・終末期ケアが専門です。

がん治療の認定医も有しているため、がん治療(抗がん剤など)に関しても一定の知識・経験を有しています。

一般病院、大学病院、ホスピス、在宅等、様々な医療機関での常勤経験があり、それらの事情にも通じております。

それなので御助言できる範囲は広いと存じます。

 

苦痛を自覚されており早くそれを緩和してもらいたい、という方はもちろん、がんを患っている場合の生活・食事等についての助言がほしい、とにかく話を聴いてもらいたい、という方もお勧めです。

最近、がんの患者さんは積極的に患者会などに参加することが有用だということが知られて来ています。

可能な方にとってはそれが最適だと考えます。一方で、皆の前に行くことがなかなか難しい、という方もおられるでしょう。

専門家として皆さまのお悩みを拝聴し、御助言を申し上げたいと存じます。

 

 

Pocket
LINEで送る