がんや重い病気によるつらい症状や痛み、不安を和らげる緩和ケアを、患者さんとご家族に専門家の医師が提供する緩和ケア外来クリニック。病気の進み具合を問わず受診できます。遠隔診療にも対応しており、診療所は東京の椿山荘の近くにありますが、再診以降は全国どこにお住まいでもスマートフォン等を用いたビデオ通話で診察・処方を受けることもできます(処方を伴わない相談は初回から遠隔対応も可能)。緩和ケアといえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

クリニックの特性

★起点となるクリニック 

 

当院は、「起点となる」クリニックでありたいと考えました。

確かに何でも揃っているクリニックや病院は便利です。

一つの施設で全てが完了できます。

ただ現在、全ての力量ある専門家が一つの施設に集まっている、ということは必ずしも多くありません。

 

そこで当院は、様々な専門家と連携し、ことに当たっていきたいと考えております。

特に痛み治療に当たっては、放射線治療や麻酔科が行う神経ブロックなど、薬物ではない加療が有効かつ必要な患者さんが珍しくはありません。

また各種画像検査も、設備を有して運用している施設がたくさんありますから、そこにお委ねするのが一番です。

 

大切なことは、「アセスメント」です。

何が患者さんにとって必要なのか。優先順位は何なのか。

それを考えるところに、緩和ケア医としての専門性の一つがあるのではないかと思います。

当院はフル装備のクリニックどころか、必要最低限のものしかないクリニックですので、その点ではご不便をおかけするとは存じますが、ご理解頂ければありがたく存じます。

 

 

Pocket