がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が全国提供。遠隔相談可オンライン対応緩和ケア外来クリニックで東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。再診以降は全国どこにお住まいでもスマートフォン等を用いたビデオ通話で診察・処方を受けることもできます(処方を伴わない相談は初回から遠隔対応も可能)。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

緩和ケア クリニック

横浜や埼玉、東京市部から通院できる早期緩和ケア外来クリニック

早期緩和ケア大津秀一クリニック所在地と関東・神奈川・埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木

東京都文京区の早期緩和ケア外来クリニック

当院は、東京都文京区にあります。

オンライン診療を行うにしても2019年現在、初診は必ず直接診察です。

それなので来訪しやすい場所で、かつプライバシー性に秀でていることはこだわりました。

それで現在の場所にクリニックを構えております。

新宿・池袋・渋谷・品川・上野・東京の各主要駅や羽田空港から近いことや、病院→当院のはしごもできるように各有名病院からもほど近いことも大切にしているのは下記でもご紹介しました。

各病院とドア・ツー・ドアで30~60分なのです。

↓↓↓↓↓↓↓

新宿・池袋・渋谷・品川から近い東京緩和ケア外来クリニック

 

横浜や埼玉から通院できる早期緩和ケア外来クリニック

当院にお越しの方は、横浜や埼玉から来られている方も多いです。

横浜駅からは最速50分前後と1時間を切ります。

大宮駅からは最速40分前後です。浦和駅からはもう少し早いです(30分台)。

緩和医療の専門医も偏在があります。

2019年2月の本稿執筆時に、東京は全国最大の40名を擁しますが、神奈川は9名、埼玉に至っては4名です。

もちろん専門医だけが緩和ケアの担い手ではありませんが、医師の偏在は専門医に関してもそうなのです。

 

対面診療に越したことはないが通うのは大変 しかし……

緩和ケアも対面診療のための外来受診が負担ではなければ、それに越したことはないのは言うまでもありません。

けれども当院までなかなか通うのが難しい地域の方も多いでしょう。

そのためオンライン診療を導入しています。

しかし、神奈川や埼玉は、その中でも通いやすい地域と言えるでしょう。

そして両県ともに、人口あたりの医師数は全国平均を下回っています。

医師数が少なければ、一般に緩和ケア医の数も少なくなります。

神奈川県の緩和ケアについて(病棟・ホスピス・外来・クリニック)

埼玉県の緩和ケアについて(病棟・ホスピス・外来・クリニック)

その点で、神奈川県や埼玉県は早期緩和ケア医の併診をつけて、かつ通院できる地域であると言えますでしょう。

また東京の西部の市部も、比較的通院に適した地域と言えます。

緩和ケアは一発逆転の土壇場の策ではなく、危険を避けるための予防法です。

定期受診し、望まれる効果を得て頂ければと願います。

動画でも継続的な定期受診が重要なことを説明しました。ぜひご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓

がんになっても、なっていなくても1分でも長生きする方法を本にしました。

↓↓↓↓↓↓↓

早期からの緩和ケア外来の早期緩和ケア大津秀一クリニック診療予約

 

★緩和ケアの情報をわかりやすくお伝えするサイト

「緩和ケア相談所」

早期緩和ケア相談所

 

Facebookページ

早期緩和ケア外来・相談のFacebookページ」

早期緩和ケア外来・相談facebook

よかったら、いいね、フォロー等よろしくお願い申し上げます。

 

メルマガ「苦しみが軽くなるメールマガジン」登録はこちらからです。ご登録をお待ちしております。

メルマガに登録する

早期緩和ケア大津秀一クリニック(東京都文京区目白台の外来)メールマガジン

 

『緩和ケアちゃんねる』(YouTube。動画)です。

↓↓↓↓↓↓↓

チャンネル登録はこちらから

緩和ケアちゃんねる 早期緩和ケアクリニック(東京都文京区目白台)外来主宰の緩和ケア医(緩和医療医)大津秀一運営

 

 

相談・診察を

RESERVA予約システムから予約する

 

 

 

 

※ 地図はCraftMAPからお借りしました。

Pocket
LINEで送る