• 早期緩和ケア大津秀一クリニックが連携して提供する全国サービス「どこでも緩和」

緩和ケアクリニックでがんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が全国対応。遠隔相談可オンライン対応緩和ケア外来で東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。スマートフォン等を用いたビデオ通話で相談することもできます。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

どこでも緩和/どの地域でも緩和ケアが受けられるように

早期緩和ケア大津秀一クリニックが連携して提供する全国サービス「どこでも緩和」

【最新】2020年新型コロナウイルスの流行で今後、同流行の間は初診からのオンライン診療が認められる見込みです。当院は2018年からオンライン診療を導入しております。緩和ケアはもちろんのこと、幅広く医療・健康相談等に応じておりますので、遠慮なく「どこでも緩和」ネットワーク医療機関[当院およびみのりクリニック(香川県坂出市)]にご相談ください。

 

以前ある患者さんからメールで相談を受けました。

緩和ケアを受けられるところがない」と仰るのです。

 

ホスピス・緩和ケア病棟はあるけれども、終末期ではないと診てくれない。

かかっているのはがんの拠点病院ですが、そこでも終末期ではないからと断られてしまったとその方は仰いました。

 

今回当院が遠隔相談のシステムを導入したのは、それを用いて、全国津々浦々まで緩和ケア医(私)がご相談に乗ることができるのではないかと思ったためです。

 

これならば、地方に居住していても、緩和ケア医が並行して皆様の医療やケアに携わることができます

 

2020年(令和2年)1月、早期緩和ケア相談の大津秀一は、新たに連携クリニックとともに「どこでも緩和」システムを強化し、全国をさらに広範に緩和ケアの傘でカバーしたいと考えております。

どこでも緩和」を何卒よろしくお願い申し上げます。

「どこでも緩和」では遠隔相談を用いて、

Ⅰ 直接患者さんやご家族と相談し支援(※人生会議の実行もサポートします)

Ⅱ 施設などケアや医療の提供側の支援

を行います。ご相談される方のご居住地に近い「どこでも緩和ネットワーク医療機関」あるいはご希望に応じて、経験豊富な医師が相談に乗るなどしてサポートいたします。なお緩和医療の専門家である院長が、連携クリニックの緩和ケアに関して協力することで、どこでも緩和ネットワーク全体で良質な専門的緩和ケアが提供できるように努めます。

 

【どこでも緩和の受け方】

旧来通り、遠隔相談での対応となります。下記のネットワーク医療機関のご予約をお取りください。

早期緩和ケアクリニックはこちらからご予約可能です。

ご予約ページ

 

 

【「どこでも緩和」ネットワークの医療機関】

早期緩和ケア大津秀一クリニック

みのりクリニック(香川県坂出市)

 

 

【緩和ケアに通じた診療所等の先生方】

今後「どこでも緩和」を広げてゆくことを考えております。

ご興味がある先生方はぜひこちらからご連絡頂ければ幸いです。

 

 

Pocket
LINEで送る