がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が全国提供。遠隔相談可オンライン対応緩和ケア外来クリニックで東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。スマートフォン等を用いたビデオ通話で相談することもできます。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

診療経験

★実績

 

医師としては臨床医中心の18年の経験があります。

直近5年(大学病院にて)

新規入院患者緩和診療数1574名。外来患者緩和診療数705名。

なお大学病院の8年間で緩和ケア担当となった患者さんの総数(入院及び外来)は2586名でした。専従医師は私1名で、勤務日は毎日回診し、全ての患者さんの緩和ケア診療計画を立案していました。ご理解頂ける方にはご理解頂ける診療経験数だと存じます。

これまでに診療担当したがんの患者さんは3700名以上、診療した終末期の患者さんは2000名以上。

医療用麻薬を用いて症状緩和したケースも2000例以上。

一般病院、大学病院、在宅療養支援診療所(在宅及びホームへの往診)、ホスピスで常勤勤務歴があり、多様な診療形態における緩和ケア経験があります。

 

Pocket
LINEで送る