がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が全国提供。遠隔相談可オンライン対応緩和ケア外来クリニックで東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。再診以降は全国どこにお住まいでもスマートフォン等を用いたビデオ通話で診察・処方を受けることもできます(処方を伴わない相談は初回から遠隔対応も可能)。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

看護師、ケアマネジャー、薬剤師等の医療・介護職の皆さんへ

お関わりになっている患者さんがなかなか苦痛を取ってもらえていない、そんなケースもあると思います。

緩和ケア・緩和医療のやり方や薬の調整によって、患者さんの苦痛は大きく変わります。

苦痛が強ければ、その方を支える看護者や介護者も大変だと思います。もちろん患者さんご自身がつらいです。

当クリニックは、元々のかかりつけ医や病院に受診を続けながら、あくまで苦痛緩和に絞って関わることが可能です。

そのようなケースにおいては、ぜひ当院にコンタクトを取って頂くように、患者さんやご家族にお伝え頂ければ幸いです。

もちろん末期の状態でなくても受け付けております。むしろ問題が極大化しないうちに早期から対処することが重要です。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

Pocket
LINEで送る