がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が全国提供。遠隔相談可オンライン対応緩和ケア外来クリニックで東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。再診以降は全国どこにお住まいでもスマートフォン等を用いたビデオ通話で診察・処方を受けることもできます(処方を伴わない相談は初回から遠隔対応も可能)。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

がんを患っている方が子供に病気を伝える支援

★がんを患っている方が子供に病気を伝える支援

 

わかる言葉で子供に病気を伝えることもとても重要なことです。

またこれまでの臨床経験からすると、医師が患者さんの子供に病気を伝えるよりも、患者さんやその配偶者の方がお子さんに直接伝えたほうが良い結果をもたらした事例が多い印象があります。

どのようにお子さんに病気を伝えたら良いか、場合によっては、間もなく別れを告げなくてはいけないがどうしたら良いか等、様々な親御さんの悩みと接して参りました。

そのようなお悩みにも対応し、御助言申し上げることは可能です。

 

Pocket
LINEで送る