がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が全国提供。遠隔相談可オンライン対応緩和ケア外来クリニックで東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。スマートフォン等を用いたビデオ通話で相談することもできます。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

予約料について

一番の理由は、じっくりお話をする時間を確保できるためです。

がんなどの病気を患っている場合は、治療などに関する様々な疑問があるのが普通ですし、一般的に短い時間の外来診療においてはそれらを解消するのが難しいケースも多々存在します。

がんの患者さんや軽くない病気の患者さんに個別性を持って対応する時は、その方が何に悩んでいるのかをじっくり拝聴し、それに対して何ができるのかをよく考える必要があります

自然に治らない苦痛に対しても、その原因を突き止め、対応する必要があります

それらのためには時間が必要です。

当院では、保険診療において保険外併用療養費の予約料をご同意のもとに頂戴することで、予約された時間通りに開始して所定の長さの診療を提供し、様々な疑問を解消し、安心して療養に臨めるように支援いたします。

予約料を頂いているため、一般的病院では不可避の待ち時間が少ないという利点もありますし、他の方に一切気兼ねなく所定の時間は相談できる(診療が終わってしまうことに気が焦りながら質問しなければならない、ということがない)という利点もあります。

ご負担をおかけして皆様には申し訳ありませんが、ご理解・ご支援を賜われれば幸いです。

 

 

Pocket
LINEで送る