早期緩和ケア大津秀一クリニックではがんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が全国対応。遠隔相談可オンライン対応緩和ケア外来で東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。スマートフォン等を用いたビデオ通話で相談することもできます。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

未分類

早期からの緩和ケアについて院長が取材を受けました

早期からの緩和ケアについて取材を受けました。

2012年の第2期がん対策推進基本計画で”がんと診断されたときからの緩和ケア”が明記され10年。

状況は変化するも、希望してもかかれない場合は今もあります。

解決策としてかかりつけ病院の通院と並行し、緩和ケアを外部のクリニックで受ける方法があります。

下記の記事をご覧ください。

早期からの緩和ケアについて(現状と課題、対策などをお話ししています)

 

Pocket