がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が提供。東京文京区緩和ケア外来クリニックで全国対応可能。オンライン診療(遠隔診療)対応。病気の進み具合を問わず早期受診できます。再診以降は全国どこにお住まいでもスマートフォン等を用いたビデオ通話で診察・処方を受けることもできます(処方を伴わない相談は初回から遠隔対応も可能)。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

乳がん 緩和ケア

カドサイラとネラチニブ これだけは知っておくべき最新情報

カドサイラ、ネラチニブ、HER2陽性乳がん

カドサイラ

カドサイラはハーセプチンと抗がん剤の作用を併せ持つ薬剤です。

参考;乳がんの分子標的薬…新たに2剤 選択肢増加

先月(2018年12月)、タキサン系抗がん剤とハーセプチンによる術前治療を受けたHER2陽性乳がんの患者さん(残存腫瘍がある場合)、術後治療として14サイクルのハーセプチンを行う群とカドサイラで行う群で比較した結果、3年内で浸潤なく経過する患者がカドサイラ群で高い【88.3% vs 77.0%, HR 0.50, 95%CI 0.39-0.64, P<0.001】と論文が出ましたね。

Trastuzumab Emtansine for Residual Invasive HER2-Positive Breast Cancer.

あくまで残存腫瘍がある場合の結果ですね。

50%の低下ということで注目されます。

 

ネラチニブ

ネラチニブは本稿執筆時点で日本では未承認です。

抗HER2薬ですが、HER1やHER4も不可逆的に阻害し、しかも「経口の」チロシンキナーゼ阻害薬です。

1年間の術後ハーセプチン療法後のネラチニブ1年間経口投与で、無浸潤疾患生存率<追跡期間中央値5.2年>はネラチニブ投与群で90.2%、プラセボ投与群で87.7%でした【HR 0.73, 95%CI 0.57-0.92, p = 0.008】

Neratinib after trastuzumab-based adjuvant therapy in HER2-positive breast cancer (ExteNET): 5-year analysis of a randomised, double-blind, placebo-controlled, phase 3 trial.

副作用は下痢が問題となりました。

そのネラチニブが今度は、HER2陽性進行乳癌の3次治療における、これまでのタイケルブ+ゼローダと、ネラチニブ+ゼローダを比較したNALA試験において、

A Study of Neratinib Plus Capecitabine Versus Lapatinib Plus Capecitabine in Patients With HER2+ Metastatic Breast Cancer Who Have Received Two or More Prior HER2 Directed Regimens in the Metastatic Setting (NALA)

無増悪生存期間が有意に改善したという結果がこれから発表されるようです。

全生存期間は改善するも統計的な有意差が出なかったようです。

 

まとめ

HER2陽性乳がんも様々な薬剤が使用可能になって来ますね。また新たな使用法が集積されています。

治療期間も長くなる傾向があるので、副作用の抑制・緩和、心身及び社会的問題の改善・解決のため、治療に理解がある緩和ケア医が主治医と並行して携わる早期からの緩和ケア定期受診もますます重要となるでしょう。

乳がん緩和ケア(進行した場合)の動画です。

↓↓↓↓↓↓↓

 

早期からの緩和ケア外来の早期緩和ケア大津秀一クリニック診療予約

 

★緩和ケアの情報をわかりやすくお伝えするサイト

「緩和ケア相談所」

早期緩和ケア相談所

 

Facebookページ

早期緩和ケア外来・相談のFacebookページ」

早期緩和ケア外来・相談facebook

よかったら、いいね、フォロー等よろしくお願い申し上げます。

 

メルマガ「苦しみが軽くなるメールマガジン」登録はこちらからです。ご登録をお待ちしております。

メルマガに登録する

早期緩和ケア大津秀一クリニック(東京都文京区目白台の外来)メールマガジン

 

『緩和ケアちゃんねる』(YouTube。動画)です。

↓↓↓↓↓↓↓

チャンネル登録はこちらから

緩和ケアちゃんねる 早期緩和ケアクリニック(東京都文京区目白台)外来主宰の緩和ケア医(緩和医療医)大津秀一運営

 

 

相談・診察を

RESERVA予約システムから予約する

 

 

 

Pocket
LINEで送る