がんや慢性病のつらい症状や痛み、不安の早期からの緩和ケアを末期に限らず専門医大津秀一が全国提供。遠隔相談可オンライン対応緩和ケア外来クリニックで東京文京区所在。病気の進み具合や種類を問わず早期受診できます。スマートフォン等を用いたビデオ通話で相談することもできます。内科専門医でもあり身体全般に詳しいです。緩和ケア・緩和医療といえば当院にご相談ください。【診療科:緩和ケア内科・疼痛緩和内科・がん内科・がん精神科】

抗がん剤治療 緩和ケア

抗がん剤の脱毛予防の医療機器で頭皮転移はしないのか?

抗癌剤治療と脱毛を解説

抗がん剤治療の脱毛対策に新たな方法が登場

抗がん剤治療の脱毛対策に新しい方法が出ました。

オーサーを務めているYahoo!の記事でも解説しました。

抗がん剤治療の脱毛対策に新たな方法が登場も保険非適用 化学療法の最大の苦痛「脱毛」緩和の良い方法は?

詳しくは上記を参照頂ければと思いますが、名前はPaxman Scalp Cooling システム Orbis及びPaxman Scalp Cooling キャップと言います。

2019年8月現在では保険適用外で、キャップ部分は定価9万円とのことです。

参考;医薬品医療機器総合機構 審議結果報告書

機器は冷却システムとキャップからなっており、冷却システムによってマイナス4℃まで冷却した液をキャップ内に循環させ、継続的に頭皮を冷却します。時間としては、抗がん剤投与開始 30 分前から冷却開始し、投与終了後 90 分以上まで冷却するとのことです。それによって、毛を産生する毛包という場所へ到達する抗がん剤の量を低下させ、毛包内の毛母細胞への障害を軽減し、効果を期待するというものです。

国内の治験では、乳がんの患者さんへの脱毛を引き起こす抗がん剤治療において、2人の医師による判定で、同機器を使用した群では2人の医師両方とも非脱毛と判定した症例は機器使用群で 30 例中 8 例(非脱毛率26.7%)、無使用群では 13 例中 0 例だったとのこと。これが2人の医師のいずれかが非脱毛と判定した症例だと機器使用群 30 例中 18 例(非脱毛率 60%)まで上昇し、一方で無使用群では13 例中 0 例(非脱毛率 0%)だったそうです。

脱毛率で言うと100%→73.3%となりますね。

ただこれは、あくまで2人の医師の判定が一致したという厳密な評価であり、実際はより体感効果は高い可能性もあるでしょう。

例えば、次の論文だと

https://ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29660543

髪が保持できたのが71.0%との評価です。

 

ところで抗がん剤が頭皮にいかなくて頭皮のがんは大丈夫なの?

ところで、頭皮に抗がん剤の影響が及びにくくすることによって、脱毛を防ぐわけですが、それでひょっとして頭皮への転移が増えたりしないか? という疑問があるでしょう。

私も3700人以上のがんの患者さんを拝見してきましたが、頭皮転移は稀で、あまり見たことがありません。

実際ある研究では、頭皮を冷却した群と頭皮を冷却しなかった群の頭皮転移の発生率はそれぞれ0.61%と0.41%と少なく、また両群は統計学的には差がなかった、すなわちどちらでも頭皮転移の発生はほぼ同等の頻度と言えそうとされています。

他にも頭皮冷却の有無と頭皮転移の研究で、頭皮冷却を使用しても使用しなくても、統計的に死亡率に差がないとするものもあります。

頭皮には抗がん剤がいかないため、頭皮転移が増え、生存に影響する……ということはなさそうです。

 

副作用は?

他の研究でも、副作用は軽微で深刻なものはなかったと報告されています。

Effect of a Scalp Cooling Device on Alopecia in Women Undergoing Chemotherapy for Breast Cancer: The SCALP Randomized Clinical Trial.

その点では、比較的安心して用いることができるでしょう。

あとはコストと効果の兼ね合いでしょうね。

 

今後、各々の医療機関がどれだけこの機器を導入してくるか、というところですね。

うりにはなると思うのですが。

 

補足;なお、著者は医療機器メーカーから一切の報酬を受け取っておらず、役員等でもないことを付記します。

 

 

Pocket
LINEで送る

つらさから解放され、病気に負けずにうまく付き合うための情報はこちらで入手できます

真剣に長生きするつもりならば最初に読んでください。後から読むと効果が薄いです(この本も早期からがベストです)。

↓↓↓↓↓↓↓



 

★緩和ケアの情報をわかりやすくお伝えするサイト

「早期緩和ケア相談所」

早期緩和ケア相談所

 

Facebookページ

早期緩和ケア外来・相談のFacebookページ」

早期緩和ケア外来・相談facebook

よかったら、いいね、フォロー等よろしくお願い申し上げます。

 

メルマガ「苦しみが軽くなるメールマガジン」登録はこちらからです。

早期緩和ケア大津秀一クリニック(東京都文京区目白台の外来)メールマガジン

 

『緩和ケアちゃんねる』(YouTube。動画)

チャンネル登録はこちらから

緩和ケアちゃんねる 早期緩和ケアクリニック(東京都文京区目白台)外来主宰の緩和ケア医(緩和医療医)大津秀一運営

 

早期からの緩和ケア医ツイッターです。

フォローお願い申し上げます。

大津秀一ツイッターの画像です

 

 

相談・診察を

RESERVA予約システムから予約する

早期からの緩和ケア外来の早期緩和ケア大津秀一クリニック診療予約

 

 

 

非オープン情報含む無料メルマガ登録はこちら